相手の女性を好きになってはいけない割り切り関係の割り切り方を本当に知っていますか?

割り切り交際のなかで気を付けたいのは本気モードに変更することです。
男性は女性の身体を求め援助を申し出て、女性は身体を提供する代わりに金銭の援助を受けるのですから、まさに割り切った関係なのです。

ところが予想以上に好みの女性の場合や身体の相性がいい時には、再度逢いたいと約束することがあります。何度か一緒に肌を合わせていると割り切りの関係に感情が入り込んで来て、いつしか恋人気分になってしまうことがあるようです。

最初のルールは割り切りの関係ですから、相手がどんな生活をしていようと、もしかしたらパートナーがいようとも、関係なく援助してセックスを楽しむ約束なのです。それを一方的に片思いの関係になると、金銭では解決できない感情が芽生えて、相手方に行動制限を求めるようになります。

想像してみればすぐに分ることですが、遊び相手にとってはとても危険な感情なのです。特に逢相手が人妻などの場合には家庭崩壊の危機が訪れたようなものになります。あくまでもドライな関係で楽しみ、もし惚れやすい体質でしたらリピートはせずに毎回違う女性と楽しむようにしましょう。
ちなみに自分が惚れられた時にはスパッと断りの言葉を告げるのが一番効果的です。